自律神経失調症にはサプリ?それはアプリを詰込過ぎなスマホと同じ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サプリメントとスマートフォン

どこに行っても改善しない身体中のいろいろな症状。

整体にマッサージ、鍼灸にカイロ、そしてありとあらゆる健康法を試したあなた!もちろん複数の病院へもすでに行っていることでしょう。

ある病院の検査では異常がないと言われたのに、また別の病院ではたくさんの薬が処方されたりしていませんか?

私、病気なの?病気じゃないの?と考えているうちに、不安がさらに増したりしませんか?

薬を続けるのも怖い気がするし、いったいどうすればいいのだろう。

サプリぐらいなら安全かな?でも効果あるのかな?

自律神経失調症の症状は、放置すると悪化しやすく、自然に治る病気でもないために治療が必要になってくるとは言われていますが、その治療は主に薬による治療になっているようです。

この記事を読めば、自律神経失調症と言われている症状に対して

  • そもそもサプリに効果はあるのか?
  • 薬の代わりにサプリは有効なのか?
  • 薬やサプリ以外に有効な改善法はないのか?

ということを理解していただけると思います。

1.サプリの種類と効果

サプリメント

自律神経失調症の症状に効果があると言われているサプリには以下のようなものがあります。

  • ローヤルゼリー
    含有成分のアセチルコリンが自律神経失調症の症状を緩和する。
  • ギャバ(天然アミノ酸)
    脳の新陳代謝を促進して自律神経の働きをサポートする。
  • キトサン(蟹の甲羅から取れる物質)
    腸への作用が強く便通が良くなり自律神経の働きが良くなる。
  • にんにく玉
    にんにくに含まれる成分には、体内循環を整えたり、気持ちを落ち着かせたりする効果がある。
  • イソフラボン
    大豆に含まれるイソフラボンは自律神経の崩れを安定させる。
  • マルチビタミン
  • 液体マルチミネラル
    不足しているビタミンやミネラルを補充する。ビタミンやミネラルが不足すると神経伝達がうまくいかなくなり自律神経失調症の原因になると言われている。
  • ザクロ
    自律神経は年齢とともに崩れやすくなり、その原因はホルモンバランスが崩れることだと言われています。ザクロには女性ホルモンであるエストロゲンを増やす働きがあります。
  • アミノ酸
    アミノ酸に含まれているチロシンはノルアドレナリンやドーパミンの原料となり、ストレスなどの疲れを軽減する効果があります。 また、トリプトファンは、気持ちを落ち着かせるセロトニンの素で、グリシンは、深く自然な眠りをもたらし、目覚めをすっきりさせる効果があるとされています。
  • クマザサエキス
    クマザサエキスは、過剰なストレスを抑える緩和効果や、病気の発生を予防する効果があると言われています。

いかがでしょうか?

ご自身で飲まれているサプリに含まれる成分はありましたでしょうか。

2.サプリの安全性と必要性

多くのサプリは自然のものが原料となりますから、化学合成された薬剤に比べれば安全と言えます。ただし、マルチビタミンや液体ミネラルの多くは人工的に作られた合成物なので注意が必要です。

また自然由来のものでもアレルギーなどの可能性もありますから、100%安全とは言えません。

効果も人それぞれ様々なようで、サプリで自律神経失調症の症状を改善できるのは一時的か、またはあまり効果を感じられない場合が多いようです。

また当初効果を感じても、継続することで効果を感じなくなる場合が多いことから、サプリそのものに効果があるのではなく、サプリを飲んだその「意識」が一時的に身体を変化させているのだと考えます。

サプリメントは効果がない?

そもそも自律神経失調症は薬やサプリでは治りません。

結論からいいますと、自律神経失調症の原因は、身体の歪みです。

歪みがあるバランスの悪い身体をなんとか支えようと自律神経が過度に働きすぎている状態が自律神経失調症と呼ばれている状態です。

薬やサプリで自律神経にアプローチしても、自律神経は身体のためにするべきことをしているわけですから、全く効果がなかったり、かえって症状が悪化したりすることさえもあるのです。

薬やサプリで自律神経を整えようとしたり、また症状として感じている筋肉の張りや痛みを取ろうとしたりすることは、身体のために働いている自律神経や筋肉などの大切な仕事の邪魔しているようなものなのです。

サプリメントが逆効果になることも

3.アプリ(サプリ)に頼らずハード(身体)をアップグレードする

あなたの身体は薬やサプリ、ありとあらゆる健康法の知識を詰め込みすぎて、本来の機能を失いかけているのかもしれません。

本来、身体には、さまざまなトラブルに対して対応できるだけのシステムがもともと用意されています。

そのシステムを管理するのもまた自律神経の役割です。

そのシステムの稼働中に邪魔をしたり、薬やアプリで新たなシステムを身体に付け加えたりすることで、ますます自律神経の仕事量は増えて、本来の仕事ができなくなってしまいます。

皆さんも心当たりがあると思いますが、デスクトップにたくさんのアイコンが並んでいたり、いろんなソフトがインストールされているパソコンは動きが遅くなりますよね。

便利だから、面白いから、無料だからといって次から次にアプリをインストールしているスマートフォンも動きが重たくなっていきます。iPhoneを始めとする最近の携帯電話には説明書が付いていないので、本体の機能を使いこなしている人は少ないのではないかと思います。

もともと本体にある機能でも、それを使わずにアプリをインストールしていることもあります。そして次から次にアプリが増えていき、動きが遅くなる。

大量のアプリがインストールされたスマートフォン

気がつきましたか?

あなたの身体は、ちょうどアプリがいっぱいで動きの悪くなったスマートフォンと同じ状態になっています。

ありとあらゆる健康法の知識で脳は混乱状態、薬によって余計な仕事がプラスされ、サプリによって必要な仕事を邪魔されています。

一度、デスクトップや待ち受け画面をスッキリきれいに整頓するように、あなたの身体もリセットしてみませんか?

必要のない薬はもちろん、サプリもいりません。

アプリを一度アンインストールして本体の動きを軽くしてあげましょう。

そして本体(ハード)のOSをアップグレードすればいいのです。

アップグレードの方法は簡単。

身体のバランスを整えればいいのです。

意識してバランスを整えることで、自律神経が過度に働くことはなくなり、自律神経失調症の症状は次々に改善していきます。

バランスを調整で自律神経失調症の症状が改善

バランスを整える方法はこちらをご参照ください。
非常に簡単な方法で、あなたの身体のバランスは整っていきますよ。

さまざまな症状に効く体のバランスの整え方マニュアル【保存版】

4.まとめ

自律神経失調症とはそもそも病気ではないのですから、薬を飲む必要はありません。でもその代わりに何か飲まなきゃならない気がしてサプリを選んだのであれば、それはあまりにも安易な考えだと言えます。

何かを加えて変化を望むより、まずは症状だらけで嫌いになっちゃいそうな自分自身の身体をもう一度見つめ直して、身体そのものを改善していきませんか?

これが間違いなく一番安全で、一番シンプルで、実は唯一の方法なのです。

「痛みが和らいだ!」「いい情報だった!」と思われた方は、
ぜひご友人やご家族にも教えてあげてください。

  • LINEで送る

copyright © Neuro-Awareness®

copyright © Neuro-Awareness®